U-KISSキソプ、MV撮影中に爆発事故に巻き込まれ重傷! 火傷&数十個の破片が刺さる

U-KISSのメンバー、キソプが6日、ミュージックビデオの撮影中に爆発事故に巻き込まれ重傷を負った。

所属事務所NHメディアは6日、「キソプがミュージックビデオ撮影中に煙幕製品を小道具として使用したところ、爆発事故に遭遇し、体に2度の火傷と数十個の破片が刺さった」と状況を説明した。

この煙幕製品は、一般人たちの間でも使用されるものでサッカー場やさまざまなお祭りで使用される応援道具という。

公開された写真でキソプは仰向けに寝ており、顔の右側半分に白いガーゼが貼られている。首にはコルセット様のものが付けられているほか、左手に包帯が巻かれており、爆発の衝撃が大きかったことをうかがわせている。

NHメディアによると、キソプは現在、仁川にある病院に搬送されて治療を受けた後、安静をとっていると説明した。

※写真は(C)NHメディア

人気記事ベスト20