米永住権放棄&ヘルニア手術…2PMテギョンが現役で入隊! デビュー9周年の記念日に

6人組男性グループ2PMのテギョンが4日、入隊した。2PMのデビュー9周年の記念日に静かに国防の義務を果たすことになった。

聯合ニュースによると、所属事務所JYPエンターテインメントは同日、「きょう午後、家族と2PMのメンバーにあいさつして入隊した」と明かしたといい、特別なイベントや発言はなかった。訓練所の入所時間と場所についても「静かに入隊したい」との意向により公開しなかった。

テギョンは現役入隊にこだわりを示してきた。米国永住権を持っていたが、入隊するため永住権を放棄。腰椎椎間板のヘルニアにより代替服務判定を受けたにもかかわらず、手術と治療の末に現役判定を受け、希望通り現役兵として服務に就く。

テギョンは2008年にデビューし、2PMとして活動する一方、俳優としても活発に活動中だ。OCNで放送中の土日ドラマ「君を守りたい~SAVE ME~」が入隊前最後の作品となった。出演分の撮影と打ち上げをすべて終えたという。

先ごろ開かれた同ドラマの制作発表会で、テギョンは軍入隊について「今年は本当に(軍隊に)行きたい。兵務庁から呼ばれれば行くつもり。今回の作品がおそらく最後になるだろう」と話していた。

人気記事ベスト20