Wanna One、日本上陸! 韓国デビューミニアルバムのJAPAN EDITIONを9月27日に発売

韓国で社会現象を巻き起こしている超モンスター級新人ボーイズグループWanna One(ワナワン)が早くも日本に上陸する。韓国デビューミニ・アルバム「1×1=1(TO BE ONE)」がポニーキャニオンから「JAPAN EDITION」(日本仕様盤)として9月27日に緊急発売されることが決定し4日、同社から発表された。

Wanna Oneは、今年4月から韓国で放送されたMnetの大型オーディション番組「プロデュース101」シーズン2を通じて誕生した。大小さまざまなアイドル所属事務所の練習生や、すでにデビュー経験したメンバーによる総勢101人から人気投票で選ばれた11人で結成した、2018年12月までの期間限定プロジェクトグループだ。グループ名の由来は「11名のメンバーと“国民プロデューサー”たちが1つ(One)になる」とういう願いを込めてつけられた。

8月7日のデビュー前から、その圧倒的な認知度と話題により爆発的な人気を獲得。デビューアルバムは予約販売数52万枚を突破! 発売後即品切れとなり急遽20万枚を追加生産と、新人としては前例のない人気で話題騒然に。アイドルグループのデビューステージとしては異例の2万席規模の韓国唯一のドーム球場、高尺(コチョク)スカイドームで開催。チケット予約開始から1分でソールドアウトとなった。

そして、初動売り上げは、K-POPP歴代初動売り上げランキング3位、全世界12カ国のiTunesで1位、韓国では7つの音源配信サイトで1位、音源配信チャート210時間連続1位獲得。音楽番組でも1位を席巻し、すでに15冠を獲得するなど快進撃を続けている。

このほか、出演したCMの商品は全国で即完、出演バラエティー番組では最高視聴率を獲得するなど音楽以外にも各ジャンルで大型記録を打ち立て、韓国中を沸かせ熱狂の渦に巻き込んでいる。

「1×1=1(TO BE ONE」は現在、日本でもiTunes、Apple Music、レコチョク、moraなど主要音楽配信サイトにて好評配信中。JAPAN EDITIONの商品仕様詳細はWanna One PONY CANYON OFFICIAL SITE(https://wannaone.ponycanyon.co.jp/)で近日発表予定。

人気記事ベスト20