LADIES’ CODE故コ・ウンビさん、死去から3年

ガールズグループLADIES’ CODEのメンバー、コ・ウンビさんが21歳でこの世を去ってから3日で3年が過ぎた。

2014年9月3日午前1時20分、大邱での仕事を終えてソウルに戻る途中だったLADIES’ CODEは、乗っていた車両が事故を起こし、コ・ウンビさんが即死。クォン・リセさんは頭部を負傷し、9時間に及ぶ大手術を受けたが、7日に23歳の若さで死亡した。

残りのメンバーのソジョンも顔面を骨折、アシュリー、ジュニも負傷した。

当時、突然の悲報にファンやネットユーザーたちも大きな衝撃を受けた。

ソジョン、アシュリー、ジュニは昨年2年ぶりにアルバムを発売し、3人組で活動を続けている。今年1月KBS 2TV「不朽の名曲-新しい希望2017年」に出演し、「2人の分まで一生懸命に頑張ります」と誓い、「ファンの手紙のおかげでつらさを克服できた」とファンに感謝した。メンバーたちは毎年コ・ウンビさんとクォン・リセさんが眠る納骨堂を訪れ、哀悼している。

人気記事ベスト20