JYJユチョン、軍服務期間中に休暇を何日使ったのか

JYJのユチョンが8月25日に2年間の兵役義務を終えて、社会に復帰した。性スキャンダルや結婚のニュースなどで多事多難だったユチョンは、服務期間に休暇を何日使ったのだろか。中央日報はソウル・江南(カンナム)区役所の「社会服務要員勤怠現況」(8月21日現在)を入手し1日、ユチョンの勤務状況を報道した。

それによると、ユチョンは24カ月の服務期間中に30.7日の年次休暇を使用し、30日の病気休暇を取った。

公益勤務要員服務管理規定によると、公益勤務要員をはじめとする社会服務要員は、服務期間を合わせて31日以内の年次休暇を使用することができる。病気休暇は30日以内に使用時は服務期間に含まれる。30日を超過する場合は、病気休暇の数だけ延長服務をしなければならない。ユチョンは、自分が使えるの年次休暇と病気休暇をすべて使ったわけだ。

8月21日の時点で江南区庁の社会服務要員67人のうち自分が使用できる休暇をすべて使った人数は、ユチョンを含めて4人。年次休暇と病気休暇のうちどちらかをすべて使用したケースは3件だった。

ユチョンは2012年兵務庁の身体検査で、ぜんそくにより4級の判定を受け、補充役に分類された。2015年8月に入隊し、江南区庁観光振興課で社会服務をしていた。

一方、今年5月12日に江南区庁公園緑地課で社会服務を開始した俳優イ・ミンホは70日出勤して1日の年次休暇を使用した。

イ・ミンホは2006年に交通事故で受けた負傷による再検判定で4級補充役判定を受けた。イ・ミンホは、先に服務し、その後入所規定によって、1年以内に兵務庁の指示によって、陸軍訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受ける予定だ。

人気記事ベスト20