【コラム】残念なT-ARAソヨン&ボラムの脱退…お宝写真を公開!

これまでに数多くのK-POPガールズグループを取材をしましたが、その中でも印象深いグループのひとつがT-ARA。

彼女たちを最初に取材したのは2010年2月26日に初来日した時のことでした。知人が日本でのコーディネーターをしていた縁で、羽田空港に取材陣を集めてほしいと言われ、聯合ニュースの李東京通信員とKEJの張編集長を誘って空港取材へと出向きました。

来日直前の同年1月に「Bo Peep Bo Peep」で各音楽番組で1位を獲るなど人気急上昇中でしたが、当時の写真を確認してみると、お出迎えのファンは10人足らずという寂しいものでした。ですが、その後、翌2011年9月に正式な日本デビューを果たし、「Bo Peep Bo Peep」で海外グループならびに海外女性歌手としてはオリコン史上初となるデビューシングル初登場1位を獲得し、韓国での人気そのままに日本でも跳躍しました。

空港取材を終えた私は、張編集長とともに運よく移動バスに乗せてもらい、彼女たちの宿泊先だった赤坂プリンスホテルへ。車内ではビデオを回していたので、なにかの撮影も兼ねていたのだと思います。東京の夜景に無邪気にはしゃいでいたメンバーたちの姿が思い出されます。

そして、3月2日には東京・SHIBUYA―AXで行われた超新星のイベントに出演(その後ガストのCMで共演)した際、当初予定していなかったインタビューを急きょお願いされ、楽屋で即席インタビューを行いました。予定になかったためしっかりと下調べをしておらず、あたりさわりのない質問に終始してしまい、残念な思いをしてしまったと記憶しています。彼女たちも海外での取材にあまり慣れていなかったのか、口数は多くありませんでした。

その後も、打ち上げで一緒に食事をしてメンバーたちと個別にお話しする機会をいただいたり、インタビューをする機会も何度もあり、いろいろな思い出が頭の中に蘇ってきます。その辺の話また改めて記事にしようと思っております。

それはさておき、そのT-ARAについて所属事務所から、ボラムとソヨンとの契約が5月15日に終了するとのアナウンスがありました。今後はキュリ、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの4人で活動を継続することになるとのことでした。T-ARAの楽曲は幅が広く、好きな曲が多かっただけに、やはりオリジナルメンバー6人での活動がなくなるのは非常に残念。”いじめ問題”でバッシングを受けるなど紆余曲折を経ながらも頑張ってきた6人の、完全体での残った活動を温かく見守りたいと思います。(宇)

ということで、私が取材した初来日&初インタビューの貴重なお宝ショットを公開します。(宇)

人気記事ベスト20