INFINITEホヤが脱退! 6人組で再スタート

INFINITEのホヤが脱退し、6人組になった。

所属事務所Woollimエンターテインメントは30日、報道資料を通じて「これまで7年間共にしてきたINFINITEのホヤ(本名:イ・ホウォン)は2017年6月9日最後に、当社との専属契約が終了したことをお知らせいたします」と伝えるとともに、「このような残念なお知らせを伝えることになり、いつも応援してくださるファンの皆さんにまず謝罪の言葉を申し上げたいと思います」と謝罪した。

Woollimはホヤについて「再契約を議論していた中、自分の夢を叶えるため、別の道を歩もうとしており、当社とメンバーらはその選択を尊重することにしました。慎重な選択を下さなければならない部分であったため、十分な時間を置いてたくさん考えて、議論の末にホヤの意思を尊重し、INFINITEのメンバー脱退及び当社との契約終了という結論を下すことになりました」と説明した。

INFINITEは6月9日付で契約が満了した。当時、特別なイベントはなく、Twitterに「2017.06.09 今日は#INFINITEメンバーたちの7回目の誕生日です。共に歩んできた時間が幸せな分##インスピリットの方たちに幸せな今日になることを願います」という簡単なあいさつを残した。その後、キム・ソンギュ、チャン・ドンウ、ナム・ウヒョン、イ・ソンヨル、エル、イ・ソンジョンの6人は所属事務所との再契約に合意し、契約書にサインした。

所属事務所は「現在6人体制でグループ再整備を行っており、グループ活動及び個別活動も今までのように積極的に支援する計画です」とし、「いつもINFINITEを応援して愛してくださるファンの皆さんのためにINFINITEのメンバーらは、さらに最善を尽くし、今後もっと良い音楽と活動でファンの皆さんにお目にかかります」と約束した。

そして、「重要な事案であるだけに、慎重な選択を下すため、INFINITEのメンバーと当社側が十分な時間を使って、たくさんの議論の末に決定を下すまで、長い時間がかかることとなり、専属契約に関する情報をお伝えすることが遅れたことについてご理解お願いします」と発表が遅くなったことを謝罪した上で、「最後にファンの皆さんもINFINITEのメンバー6人とホヤの未来を変わらず応援してくださいますようお願いいたします」としめくくった。

INFINITEは2010年Mnet「INFINITE!あなたは私のお兄さん」で公式デビューした。「刀群舞(カルグンム=一糸乱れぬダンス)」に代表されるダンスパフォーマンスが光るアイドルグループとして「Be Mine」「Paradise」など多くのヒット曲を生んだ。

人気記事ベスト20