”知英の従姉”NSユンジ、Chancellorと破局! 恋人から同僚に

歌手出身の女優キム・ユンジ(NSユンジ、28)と歌手Chancellor(30)が3年余りに及ぶ恋人関係に終止符を打った。

キム・ユンジの所属事務所VASTエンターテインメントは29日、「ユンジが最近Chancellorと別れたのは事実だ。恋愛期間が長引き、お互いが仕事に集中する中、自然に疎遠となった」と破局を認めた。

2人は音楽を共通分母として自然に恋人へと発展し、昨年11月には熱愛を認めた公開恋愛をスタートさせた。その後、プロデュースチーム、イダンヨプチャギ(二段横蹴り)に所属していたChancellorは、昨年3月にNSユンジが発表した「Wifey」を作曲したりもした。現在はチームを脱退し、ソロ歌手として活動中で、イダンヨプチャギで活動当時は2PMやMBLAQ、SISTAR、ペク・チヨンらと作業して名を上げた。

キム・ユンジは2009年NSユンジという名前で歌手デビューして活動。今年5月に俳優ヒョンビンの所属事務所VASTと専属契約を結び、女優キム・ユンジとして新たなスタートを切った。現在、作品を検討中だ。KARA出身の知英の従姉としても知られる。

人気記事ベスト20