JYJユチョンが「V」アプリで改めてメッセージ「もう一度みなさんにすまない気持ちが大きいです」

25日午後6時に召集解除となったJYJのユチョンが、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」のC-JeSエンターテインメントのチャンネルを通じて改めてファンにメッセージを伝えた。

映像は1分25秒で、勤務先だった江南区庁でファンと取材陣を前にあいさつした時と同じ制服姿のユチョンは、緊張もほぐれた様子だ。「こんにちは。久しぶりにあいさつします。ユチョンです。お目にかかれてうれしいです」と切り出し、「2年間の軍代替服務を無事に終えました。さっき取材陣の方々の前で短くあいさつを差し上げましたが、それとは別に皆さんにあいさつをしたかった」と改めてあいさつをした理由を明かした。

そして、「服務期間中に多くの方が心配して、応援してくださって大きな力を得て1日1日よく耐えることができました。もう一度感謝します」と頭を下げ、「これから皆さんに近況とか、あいさつを申し上げることができる席があればうれしく思いますし、そうできるように努力します」と誓った。

そして、「その時までみなさんが元気で幸せになっていただければうれしいです。もう一度みなさんにすまない気持ちが大きいです。感謝します。ありがとうございます」としめくくった。

2015年8月に忠清南道論山(チュンチョンナムドノンサン)市の論山訓練所に入所したユチョンは、その後、江南区庁で社会服務要員として服務してきた。

人気記事ベスト20