JYJユチョン、腕に彫られたタトゥーに関心集中 婚約者の顔?

きょう25日に召集解除となるJYJユチョンの左腕に彫られた女性の顔のタトゥーが注目を集めている。

24日午後、あるオンラインコミュニティには、「彼女の顔を腕に彫ったパク・ユチョン」というタイトルの書き込みが写真と共に紹介された。この写真は、ユチョンの出勤姿をキャッチした写真で、ユチョンは帽子を深くかぶったまま、黒いマスクで顔の半分を隠しており、左腕に彫られたタトゥーが目を引く。図柄は女性の顔で、ネットユーザーたちは婚約者のファン・ハナさんの顔だと推測している。25日午前にもオンラインコミュニティーやSNSなどに「きょう転役するパク・ユチョンのタトゥー状態」というタイトルで同じ写真がアップされた。

ユチョンは、25日午後6時、ソウル・江南(カンナム)区庁で多事多難だった2年余りの社会服務要員としての服務を終える。

※写真はオンラインコミュニティーより

人気記事ベスト20