JYJユチョン、あす召集解除、イベントの代わりに謝罪表明へ

JYJのユチョンが25日にいよいよ召集解除となる。ユチョンは、公式的な転役式は行わず、ファンに謝罪の内容を盛り込んだ感想を明らかにする計画だ。スポーツ東亜が24日、報じた。

ユチョンは25日午後6時、ソウル・江南(カンナム)区庁で社会服務要員としての勤務を終えて大衆の前に立つ。当初、召集解除日は26日だったが、土曜日の関係で1日繰り上げて25日の業務終了後に召集解除となる。

ユチョンは、軍服務中に相次いで起こったセックススキャンダルや突然の結婚発表でファンの非難と失望を買ったが、軍服務中という理由から一貫して沈黙してきた。召集解除日が迫り、どのようなコメントを出すかが注目されていたが、ユチョンは、短い感想を表明することで、除隊のイベントの代わりとする計画だ。

ユチョンは、召集解除に当たって立場を明らかにするかどうかについて、少なからず悩んできたという。ただ7月にSNSを通じて「活動を再開したい」という意思を示唆しただけに、失望したファンに謝罪する機会は持たなければならないと判断したという。

ユチョン側は「(取材陣の)質問は受けず、その代わりに短く感想やあいさつを行う」とし、「今後の活動計画は決まっていない」と話した。

人気記事ベスト20