ソン・ガンホ、観客動員1000万人突破映画「タクシー運転手」感謝の舞台あいさつに登場

俳優ソン・ガンホが22日午後、ソウル・三成洞(サムソンドン)のMEGABOX COEXで開かれた映画「タクシー運転手」(チャン・フン監督)の興行記念舞台あいさつに出席した。

今年初となる観客動員1000万人突破及び最高の興行成績を記録したことから感謝の舞台あいさつの場を設けた。ソン・ガンホのほか、

「タクシー運転手」は1980年5月、ソウルのタクシー運転手マンソプ(ソン・ガンホ)が、(戒厳令による)通行禁止時間までに光州(クァンジュ)に行ってくれたら高額を払うという話に、ドイツの記者ピーターを乗せ、何も知らないまま光州に向かう物語を描いた映画で8月2日に公開された。

人気記事ベスト20