SHINeeオンユ、強制わいせつ容疑で立件! 酒に酔いクラブで女性の特定部位を2回触った疑い

人気グループSHINeeのオンユ(27、本名イ・ジンギ)が強制わいせつ容疑で警察に立件されたことが12日、明らかになった。 総合編成チャンネルのチャンネルAの報道番組「ニュースステーション」が報じた。

報道によると、オンユは11日夜、知人たちと一緒に、ソウル・江南(カンナム)のあるクラブを訪れた。オンユは踊っていた女性の身体の特定部位を2回触った容疑で、翌12日午前7時20分に通報で駆け付けた警察によって現行犯逮捕され、書類送検された。

被害女性は取り調べに対してオンユが2度、自身の特定部位を触ったと供述。被害女性に同行した男性もオンユが女性を触ったのを見たとして通報したという。

オンユは5時間にわたってセクハラ容疑で警察の取り調べを受けたが、「友達と酒を飲みにクラブに行った」としながらも犯行の状況については「酒に酔って覚えていない」と供述したという。

警察はオンユと被害者、目撃者らから取り調べを行うとともにCCTV映像を分析し、正確な事件の経緯を調べている。

※写真はチャンネルAの放送画面キャプチャー

人気記事ベスト20