SUNPER、明洞での路上イベント中、”襲撃”されていた! 商売の邪魔…露天商のおばあさんから

ボーイズグループSNUPERがソウル・明洞(ミョンドン)で路上イベントを行っている最中、突然現れた露天商のおばあさんから”襲撃”を受けていた事実が一歩遅れて明らかになった。

SUNPERは4thミニアルバムの発売を7月20日に控えた同17日、ファンに一足早く新曲「流星」を聴かせるために明洞で路上イベントを行った。ところが、イベントの最中に露天商とみられるおばあさんが現れ、リーダーのテウンの腹部を強く押すなどした。突然の状況にメンバーたちはみな動揺を隠しきれなかった。

この事実はファンが撮った映像を、SNSにアップしたことで発覚した。

所属事務所によると、路上イベントに人が集まったため商売の邪魔になるとして、露天商のおばあさんがテウンを攻撃する状況が発生したといい、「幸いなことにテウンにけがはなかった。不本意ながら商売を邪魔することになって申し訳ないとおばあさんに謝罪して丸く収まった」と明らかにした。

人気記事ベスト20