映画「軍艦島」、公開初日だけで97万人動員! 韓国映画新記録

リュ・スンワン監督の新作「軍艦島」が公開初日に観客動員97万人を記録した。

韓国映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークの集計によると、26日に公開された「軍艦島」は97万516人を動員した。累積観客数は99万1975人で、27日午前中の100万人突破が確実視されている。

昨年1000万を超える観客を動員した「釜山行き」の初日観客動員数87万2673人をはるかに超え、韓国映画新記録を打ち立てた。「軍艦島」はこの日、2027のスクリーンで1万174回上映された。

「軍艦島」は、戦時中の1945年、軍艦島と呼ばれた長崎県端島の炭鉱に強制徴用された朝鮮人たちの脱出を描いた映画で、ソン・ジュンギ、ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、イ・ジョンヒョン、キム・スアンらが出演している。

※写真はCJエンターテインメント

人気記事ベスト20