元10CMのユン・チョルジョン、大麻吸引容疑で検察に送致! 脱退は健康上の理由ではなく大麻だった?!

人気ユニット、10CM(シプセンチ)を脱退した歌手ユン・チョルジョンが大麻を吸引した容疑で検察に送致されたことが18日、分かった。

釜山・沙上(ササン)警察署は18日、麻薬類管理に関する法律違反の疑いでユン・チョルジョンを起訴意見で検察に送致したと明らかにした。

同署によると、ユン・チョルジョンは昨年7月、慶尚南道陜川(キョンサンナムドハプチョン)にある知人クァク某氏の家で2回にわたって大麻を吸引した疑い。

クァク某氏は、自宅で大麻を栽培し、販売した疑いで4月7日に拘束され、現在、裁判中だ。

同署はクァク氏の捜査を進める中、大麻を一緒に吸引した知人たちについて調べていたところ、ユン・チョルジョンの容疑を確認。5月11日にユン・チョルジョンをに呼んで取り調べを行ったところ、容疑をすべて認めたという。

ユン・チョルジョンは今月4日、所属事務所の公式SNSを通じて、個人的な健康の理由により10CMからの脱退を伝えていた。

人気記事ベスト20