JYJユチョンがSNSで突然の長文メッセージ、「死にたいほど申し訳なく思っています」

セックススキャンダルや南陽乳業創業者の孫娘ファン・ハナさんとの結婚のニュースなどが伝えられた後も沈黙を続けてきたJYJのユチョンが17日午後、突然、心境を告白した。

ユチョンは同日、Instagramに、「他に何も言えません。すべての方々に本当に申し訳なく、ごめんなさいと話したかったです。とても話したかったのですが、どのようにすべきなのか…方法…正直自信もありませんでした。本当に死にたいほど申し訳なく思っています。本当にすみません」とファンに謝罪した。

そして、「毎日毎日、体が壊れて泣いても、僕が与えた傷より大きいということがあり得るだろうか。本当に申し訳ありません。ポータルサイトに記事が出るのがとても嫌ですが、それでも本当にとても遅れてしまいましたが、申し訳ありません」と謝罪の言葉を続けた。

芸能界への復帰の意思も示した。「数日前、屋根裏部屋(ユチョンのファンクラブの一つ「ブレッシングユチョン」の運営者)と電話をして正直に話しました。もう一度立ち上がって会いたいと。でも、またスタートできるかどうかは、僕の意思とは関係ないようです」とし、「ただ本当にお詫びします。たくさんの記事は、僕も初めて聞く話が多いですが、それもまたきちんと抑えることもできませんでした。いつも皆さんに申し訳ない気持ちです」と日々流れるニュース記事に対する思いも伝えた。

そして、結婚についても言及した。「いつかは皆さんに直接お会いして、僕の気持ちを伝えるその日が必ず来ることを願っています。結婚も皆さんに事前にお話しできず本当に申し訳ありません。謝罪さえできず、お話するのが難しかったです。理解願います」と綴り、「一日一日本当に一生懸命に辛抱しています。皆さんも僕のように耐えて大変だと思いますが、本当に申し訳なく、感謝しています。どうか必ず皆さんにごあいさつできる日が来ますように。僕とハナを応援してください。改めて申し訳ありません」としめくくった。

なお、18日午前現在、該当の文章はSNSから削除されている。現在、ソウル・江南社会服務要員として勤務中しているユチョンは8月26召集解除後9月にファン・ハナさんと結婚する予定だ。

 

 

人気記事ベスト20