S#arp出身イ・ジヘ、9月19日に済州島で結婚

「落ち葉が始まるころに嫁ぎます」と自身のInstagramを通じて10日に明かした男女混成グループS#rap出身の歌手イ・ジヘが9月19日に結婚することが11日、わかった。

イ・ジヘは11日午前に放送されたKBSクールFM「パク・ミョンスのラジオショー」に出演。「昨日ウェディングの専門業者に会って9月19日に結婚式の日取りを決定した。スモールウェディングというよりは家族ウェディングという言葉を使いたい」と明らかにした。

お相手についても率直に話した。まず、「伝えられたような会計士はなく、税務関係に従事している人」と訂正。また、「心が温かい人です。外見ではありません。こういった性格なら一生一緒にいてもいいと思いました。性格がとてもいい人」とのろけた。

結婚を決めることになったきっかけについて、「彼が1977年生まれであり、年齢が少しいっているため、プロポーズはなく自然に結婚を決定することになった」と明らかにした。「できちゃった結婚」を問う質問には「それはありません」と否定した。

一方、この日一部メディアが複数の芸能関係者の話として報じたところによると、挙式は済州島で行う。両家の家族と少数の最側近のみを招待して簡素で敬虔な式を挙げる計画だという。普段から飾り気のない小さな結婚式を夢見ていたイ・ジヘは素朴ながらも静かな結婚式を挙げられる場所として、済州島を選択したという。

同メディアは、予備新郎は税務法人を運営する男性で、2人は今年初め、知人の紹介で知り合い、愛を育んできた。高身長で男性美が感じられる頑丈な体格の予備新郎はソフトで穏やかな性格に慈愛に満ち溢れた人物だという。無宗教だったがイ・ジヘの勧めで、教会にも一緒に通い信仰心も育てているとしている。

人気記事ベスト20