YG側、G-DRAGONのせり転落事故に「幸い負傷はなく、無事に公演を終えた」

BIGBANGのG-DRAGONが8日、タイ・バンコクでワールドツアーを開催。公演中、セリに転落するハプニングが起こったが、けがはなく無事に公演を終えた。

同日午後、SNS上にはG-DRAGONがバンコク公演中「少年よ(A Boy)」のステージ中にセリに落ちる映像が拡散され、大きなけがをしたのではないかと心配する国内外のファンのコメントがあふれた。

しかし、YGエンターテインメント関係者は「もともとリフトが下りるタイミングだったが、G-DRAGONがステージに没頭していたので、タイミングを逃した。幸いまっすぐに着地して負傷はなく、G-DRAGONが引き続き公演を続けて大丈夫という意思を示して、無事に公演を終えた」と明らかにした。

G-DRAGONは同日のコンサートが終わった後、スタッフと和気あいあいとした雰囲気の中で会食まで終えたという。

バンコクでのコンサートを終えたG-DRAGONは7月11日、米シアトルで北米ツアーを開始する。

人気記事ベスト20