G-DRAGON、バンコクでの公演中にステージのセリに転落! その瞬間、客席から大きな悲鳴が!!

BIGBANGのG-DRAGONがタイ・バンコクでのコンサート中にステージから転落する事故が8日、起こった。

G-DRAGONが、「少年よ(A Boy)」を歌っている途中にアクシデントが起こった。6人のバックダンサーを従えて歌っていたG-DRAGONは。曲の途中でバックんダンサーは3人ずつ左右に分かれて、袖に下がった後、ステージ中央の正方形のセリが下がった。1人で歌っていたG-DRAGONが体を後ろに向けた瞬間、ステージがなく、G-DRAGONはなすすべなくセリの中に転落した。スタッフが慌ててセリのところに駆け寄り、客席からはファンの悲鳴が起こった。そして音楽が止まり、照明が消えた。

現場にいたファンは、当時の状況を撮影してオンラインコミュニティーを通じて急速に広がると、ファンたちは「所属事務所YGエンターテインメントが自社のアーティスト安全確保を疎かにしたのでは」などと批判の声を強めている。

先日ソウルで開催されたソロ・コンサートではステージの上にファンが乱入する事故が起きており、YG側のずさんな危機管理にファンの怒りが広がっている。

G-DRAGONが負傷したのかなど、詳細は不明だ。TVDailyによると、同日夜、YGエンターテインメントに連絡を試みたが、連絡が取れていないという。

人気記事ベスト20