電撃結婚発表ソン・ヘギョ側、「妊娠は絶対にない」 ソン・ジュンギは1月の東京デートで結婚の意思伝える?!

熱愛説が報じられる度に否定を続けてきた俳優ソン・ジュンギ(31)とソン・ヘギョ(35)が5日に結婚を突然発表し、その背景に関心が集まっている。

結婚の電撃発表といえば「妊娠」も考えられるが、ソン・ヘギョの所属事務所UAA関係者はこの日、韓国メディアの妊娠を問う質問に「まったくない。婚前妊娠は絶対にない」と否定し、「ソン・ヘギョは現在も新しいドラマや映画などの脚本とシナリオを検討している。結婚後も引き続き作品に出演して活動を続けて行く予定だ」と伝えた。

ソン・ジュンギの所属会社Blossomエンターテインメントのキム・ジョンヨン理事は5日、聯合ニュースの取材に、「ソン・ジュンギが1カ月前に、ソン・ヘギョとの結婚計画を明らかにした」と伝えた。

キム理事は「俳優の私生活であり、我々の方から先に聞いてみることはなかった」とした上で、「ソン・ジュンギが1カ月月前に真剣に話をしており、その時から発表の時期を調整してきた」と話した。

ソン・ジュンギが今月26日に大作映画「軍艦島」の公開を控えているため、その前に立場を整理することがいいと判断したとみられる。「軍艦島」の公開日は先月26日に決定した。

また、MBC「セクションTV芸能通信」が2週にわたってソン・ジュンギ&ソン・ヘギョのインドネシア・バリ島同伴旅行説を取材したことが、今回の発表に影響を及ぼしたとみられる。これに先立ち双方の所属事務所は同伴旅行説について公式に否定していた。

だが、同番組はソン・ジュンギとソン・ヘギョの宿泊先や2人のバリ旅行スケジュールを詳細に取材。2人の日程が偶然に重なったものではないと報道。また宿泊先関係者の証言をもとに、2人が一緒にいたという事実を伝えた。

キム理事は「ソン・ジュンギが先月、バリ旅行に行ったのは、個人的な休暇だったため、誰を同伴したかどうかは聞かなかった。2人が現地で会ったかどうかはわからない」とした。

ソン・ヘギョの所属事務所UAA関係者は「熱愛説が起きた時は、実際、2人が付き合っている間ではなかった。今日の結婚発表はソン・ジュンギの方で正式にすることにした」と伝えた。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは10月31日に結婚式を挙げる。式場はまだ決まっていない。キム理事は「まだ(結納に当たる)相見の礼はしていない」「結婚は2人を越えて両家の重大な問題であるため、2人が慎重に準備すると思う」と伝えた。

また、芸能専門ニュースサイト、Dispatchは今年1月の2人の東京でのデート現場をキャッチ。2人の知人は同メディアに「ソン・ジュンギが東京で、(結婚の)気持ちを打ち明けた」と明かしたという。また、ソン・ソンカップルは先月、2人の縁をつないだドラマ「太陽の末裔」の脚本家キム・ウンスク氏ととイ・ウンボク監督を招待して感謝のあいさつを伝えたという。

ソン・ジュンギは今月19日と20日に、映画「軍艦島」関連の公式スケジュールが予定されており、結婚についてどのような発言をするか、注目される。

人気記事ベスト20