韓流に恋をしたなら江南(カンナム)へ行こう!

K-POPや韓国ドラマ、ミュージカルなどワールドワイドで人気を集めている「韓流」。日本でも2000年代初めのヨン様ブームをきっかけに凄まじい人気を集めました。途中、政治的な問題もあって紆余曲折を経験したりもしましたが、依然として根強い人気を誇っています。コンサートやミュージカル、ドラマの撮影現場を見に行ったり、ファンミーティングに参加するため韓国を訪れた方もたくさんいる半面、まだ一度も行っていらっしゃらない方もたくさんいることと思います。そんな韓流初心者の方に韓流の中心、江南(カンナム)のおすすめスポットをいくつか紹介します。

★K-Star Road 地下鉄盆唐(ブンダン)線の「狎鴎亭(アックジョン)ロデオ」駅2番出口を出たところから始まる「K-Star Road(韓流スター通り)」。東方神起、少女時代、SHINee、EXO、FTISLAND、CNBLUE、2PMといった韓流スターたちの「アートトイ(Art Toy)」が展示されており、K-POPスターのかわいらしい人形をみながら、おしゃれな狎鴎亭エリアを楽しく散策できる。

歌手PSYの「江南スタイル」のワールドワイドな大ヒットにより、韓国で最もトレンディーでスタイリッシュなスポットとして注目を浴びることになった江南。これを機に江南と韓流を結び付け、狎鴎亭のギャラリア百貨店前から清潭洞(チョンダムドン)十字路までの約400メートルを「K-Star Road」と名付け、韓流の名所として2015年3月12日に誕生した。

ちなみにアートトイは、江南ドル(カンナム+アイドル)とも呼ばれ、ドルには人形(Doll)の意味もかけられている。ギャラリア百貨店のWEST館には3メートルサイズの大型人形(水色のスーツとサングラスを身に着けた白虎のPSY)があり、通りに置かれているそれぞれのアートトイは2.1メートルで、一緒に記念撮影するのに適したサイズ。通り沿いには高級ブランドショップが軒を連ねており、ちょっと路地を入るとおしゃれなカフェもあるので、じっくり散策してみてもいいかも。

なお狎鴎亭ロデオ駅2番出口の信号を渡った先にあるアートトイの記念品を購入できるショップ「江南ドルハウス」があり、フィギュアやマグネットを販売。また無料配布のガイドブックがあり、K-Star Roadのマップや韓流スターの行きつけの店が紹介されている。

★大手芸能事務所 韓国3大芸能事務所のうちSMエンタテインメントとJYPエンタテインメントをはじめ数多くの芸能事務所を巡ってみるのも楽しい。事務所の周辺には熱狂的なファンたちががおり、運が良ければ、事務所に出入りするアーティストや練習生たちを生で見ることもできる。事務所の入り口を見渡せるカフェに座りながら、待っているのも楽しいかも!

清潭洞にあるSMエンタテインメント社屋にはSUM CAFE、SUM MARKETがあり、ファンはもちろんファンじゃなくても楽しめる空間になっている。

★COEX MALL 地下鉄2号線三成(サムソン)駅から直結する大型複合施設「COEX」。ソウルを訪れた方なら一度は行ったことがあるのでは。レストランやカフェはもちろん、レストランやフードコート、ファッション、雑貨・アクセサリー、コスメなどありとあらゆるショップ、映画館、水族館、博物館などさまざまな施設があり、カップルや家族連れ、海外からの観光客でにぎわっている。隣接するオークウッドホテル内にはセブンラックカジノ、さらに奉恩寺(ポンウンサ)といった観光の名所もある。COEX周辺を散策していれば、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

また、MALL内のライフプラザでは、人気アーティストのライブイベントやサイン会なども行われている。オープンスペースなので無料で公演を楽しめるだけにKーPOPファン。記者が行ったときは2MP出身のパク・ジェボムがライブをしていました。目と鼻の先の距離でステージを見たファンは大興奮。通りがかりの人たちも見入っていました。不定期ながら頻繁にイベントが行われ有名アーティストたちも続々と登場するので、韓流ファンなら一度は足を運んでみたい場所だ。

 

人気記事ベスト20